ポルシェ専門店
ガレージトリップBlog
911、928が中心のポルシェ専門店。
仕入れの際、内装には特にこだわると言うだけに、
低年式車であっても、そんな雰囲気は微塵も感じ
させない老舗プロショップ。
 カテゴリ
ニュース
新着入庫
御成約車
工場日記 (旧Gallery)
ユーザーボイス
モブログ
パーツ情報

 カレンダー
<< 2017年12月





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31






 新着記事
ポルシェ/911/911カレラ2 入庫
ポルシェ964カレラ4 89年モデル ディーラー車 御成約有難う御座います。
BMW/3シリーズ/318Ci Mスポーツ 入庫
ポルシェ/911/911カレラ2ティプトロ 入庫
メルセデスベンツ E350 ブルーテック アバンギャルド 2010y モデル ディーラー車 御成約有難う御座います。
ポルシェ928 S4 トルクチューブ
ポルシェ911SC
BMW/3シリーズ ツーリング/318iツーリング Mスポーツ 入庫
ホンダ S660 H28年 0.2万km 6MT
ポルシェ/928/928S4エクスクルーシブ 入庫

 ブログ内検索
キーワードで検索します。

 バックナンバー
2017年12月(1)
2017年11月(2)
2017年10月(2)
2017年08月(4)
2017年07月(1)
more...

 訪問履歴
本日 全体
訪問者 289 1007901
コメント 0 76
トラックバック 0 3

 RSSリンク
サイト最新情報をRSSリーダーにて受信できます。


このブログを自分の
「お気に入りブログ」に登録する。

 お気に入りブログ

 最近のコメント
 びっくりするでしょ?最初の値段か...
114000円 !!
工場に車が入庫してくるたびに、大事...
エアコン修理、安くしてもらって助か...
この度はお世話になりました。一ヶ月...
昨日は、有難う御座いました。気がつ...
今日は納車有り難うございました。気...
この964は、車重の若干の軽量と足...
やっぱり予想どおりの面白い車です。...
こちらこそ、宜しくお願いします。9...

 最近のトラックバック
冷却ファンの動作
週末は
PORSCHE 928 GT (5...

 fc2

ブログ店 クルマ版 トップヘ

Powered by ブログ店

2014年1月18日
83年 911SC

83年式のSCです


かなり前の車なのです



31年も前なので


ちょっと不安な部分もあったのですが



開けてびっくり玉手箱!



すんご〜い状態が良い!


メンテと保管状態がいいと

こんなにも長持ちするのか?




驚いた



エンジンはすでに分解され

かなりつっこんだ所まで O/H されている

補機類や消耗品などもそこそこ手が入っている


外版パネル類は

年相応の部分もあり

ユーズド・ジーンズのほうがカッコイイと

思える人なら


このまま乗るのも良し


レストア好きなら

リペイントすれば良し



ここまで古くなり

趣味性も強くなると


オーナー様の個性が十分に発揮出来ると思います



シンプルな構造の車なので


自分でコツコツいじるのも楽しいかも知れませんね






ガルフブルーと言う色です


そのキーワードを聴くと

何故か

「栄光のルマン」を

思い出してしまいます。




激闘を繰り広げ

ピットに帰って来たガルフ・ポルシェの

汚れてちょっとすすけた感じの出で立ちが

無性にかっこよく


私の目には映りました。






遠くに行ってしまうので


こちらで予備検査を通してから

送ります




HIDに換装されたライトは

実用面でかなり嬉しい部分です


好みも有るでしょうが

ちょうちんライトは

暗すぎですね





エンジンすこぶる調子良い





綺麗に回転してると

こんなもんです






バッテリーは新品に交換です








現行の車ほど

バッテリーへの依存度は高く無いので


バッテリー上がりに気をつければ

長持ちすることでしょう





フードのダンパーは

アウト!






交換します






昔からこのままなのでしょうか


ちょっとぐらい

改良してくれても良いと思うのですが・・・・






オイル滲んでます


軽量コンパクトを求めると

ガス式のダンパーになるのでしょうが


それなら私はつっかえ棒式でも良いと思います






元気に立ち上がっております






ワイパーのゴムは

早めの交換宜しくです


ガラスに擦り傷付いてからでは遅いですから






ベルト交換です


シンプルな構造は嬉しいですね


ちょっとした工具が有れば

いつでもどこでも交換できます





リレーとベルトの予備を

車に積んでいるだけで


出来る人を装う事も可能





後は

エンジンオイルやミッションオイル

ブレーキオイルに

リアのブレーキパットを交換し


綺麗に洗車して


納車日に備えます


楽しみにお待ち下さいまし。












この記事のURL : http://blog.g-trip.com/404228.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2014年1月17日
ポルシェ 964 ターボ 続き

964ターボの納車整備で

パーツの本国オーダーになっていた物が入荷されたので

続きの作業です




ターボ車は、インタークーラーが邪魔で

ほとんどの作業は


まず、こいつを外す事から始まります。





パワステホースの交換ですが


途中のパイプの所で

かしめを外して

ホースだけを交換する方法もありますが


タンクに入る直角コーナーが

旨く処理出来ない場合があります


ぐるりと1週回ってつないでも良いのですが

見た目が宜しくないのです。



やはりこんな所は

スマートに純正パーツで決めましょう。

この記事のURL : http://blog.g-trip.com/404192.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2014年1月16日
ポルシェ911SC 最終83モデル ディーラー車 ガルフブルー 御成約有難う御座います。

               

  ポルシェ911SC 1983年 最終モデル ガルフブルー ディーラー車 御購入有難う御座います。

                車両重量1200kg 964に比べて 200kg程の軽量ボディ 

               3000ccエンジン 今時トルク感は余り感じ無いが 軽快に回る

                    運転していて 軽快に走るので、面白い

       当時のエンジンに使われていたスルーボルトの強度が硬すぎて粘りが無かったのか 

           よく折れて圧縮、廃棄漏れを起こしている 930が今でもよく有る

                      この度御購入頂いた911SCは 

                     折れる前に ボルトを交換と同時に 

         クランクケースを割ってのふるオーバーホールが実施されていました。

                 この911SCも 遠方に行ってしまいます・・・・・・

         只今 納車整備を 実施していますので、 もう少しお待ち下さい

     この度は有難うございました  これからも宜しくお願い致します。
                                                      店主
この記事のURL : http://blog.g-trip.com/404031.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2013年12月28日
年末年始の御挨拶
                                
                              本年も GARAGE TRIP をお引き立て有難う御座いました。

                    下記日程で休業させて頂きます。

               平成24年12月30日(月)〜平成25年1月3日(金)

       新年からも更に、お客様に満足して頂ける様にサービスを充実させて行きますので、

                       今後も、宜しくお願い致します。

                                                       店主
この記事のURL : http://blog.g-trip.com/402433.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2013年12月25日
ポルシェ 964ターボ


 いつ見ても964のターボボディは色っぽいですね

見ているだけでも良いって言う人の気持ちが

わかります。





フェンダーの膨らみが

素晴らしい曲線を描いて車を際立たさています

グラマラスな女性を連想させるのは

その曲線のせいでしょう。



しかし

その張り出しのせいで


リアフェンダーには

飛び石による傷が付く事が

多々あります







そこで

ポルシェはその部分に


分厚いシールを貼って


ボディへのダメージを下げようとしました



ネーミングもそのまま

「ストーン・ガード」です



功を奏したのはいいですが


やはりシールです



何年も経つと

劣化しますし

変色するとみすぼらしいです






今回


張替えちゃいました!!



って言うのは簡単ですが・・・




ま〜〜これが大変な作業なんです



綺麗に剥がれなくて

四苦八苦


綺麗に貼れなくて

四苦八苦



大変苦労致しました







タイヤは4本共交換です









F 225/40-18

R 285/30-18


なかなかずっしりくる価格になりますね





928ほどラックの痛みは早く無いようです






漏れも今のところ大丈夫





サス、ショックはすでに交換済







今じゃプレミアもののホイルです






燃料ポンプは前後にあります


ひとつは964と同じところ



もう一つは





リアの部分で

スタンダードな964ではフィルターがついているところ











ポンプも2つ替えりゃ

かなりの価格。







リアフードは立派に自立してますが


フロントは

ごめんなさいするんで


ショック交換です





ほぼ定期交換部品の様になってます









スロットルと

アイドリングバルブは

清掃しておかないとね


日本の渋滞を走らされるターボモデルは

かわいそうです


インタークーラーも含めて


ここいら辺が

えらいことになってます。





余計?な排ガス関係は

取り外したり

効かなくしていたりするのが多いです。


この車も

入庫時には既にこの通り・・・





ワイパーのゴム類は

意外と早く劣化します


ここんとこはケチらずに交換しておかないと・・・


ガラス面に擦り傷ができてしまいます。





コーティングの為の洗車です





2種類の洗剤で

2度洗い


そして

コーティングです。



綺麗にしてお届けいたします


もうしばらくお待ち下さいませ。









この記事のURL : http://blog.g-trip.com/402028.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

[先頭] [前10] [前ページ] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]

 
ブログホーム
在庫リスト
パーツリスト
ショップ紹介