ポルシェ専門店
ガレージトリップBlog
911、928が中心のポルシェ専門店。
仕入れの際、内装には特にこだわると言うだけに、
低年式車であっても、そんな雰囲気は微塵も感じ
させない老舗プロショップ。
 カテゴリ
ニュース
新着入庫
御成約車
工場日記 (旧Gallery)
ユーザーボイス
モブログ
パーツ情報

 カレンダー
<< 2017年12月





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31






 新着記事
ポルシェ/911/911カレラ2 入庫
ポルシェ964カレラ4 89年モデル ディーラー車 御成約有難う御座います。
BMW/3シリーズ/318Ci Mスポーツ 入庫
ポルシェ/911/911カレラ2ティプトロ 入庫
メルセデスベンツ E350 ブルーテック アバンギャルド 2010y モデル ディーラー車 御成約有難う御座います。
ポルシェ928 S4 トルクチューブ
ポルシェ911SC
BMW/3シリーズ ツーリング/318iツーリング Mスポーツ 入庫
ホンダ S660 H28年 0.2万km 6MT
ポルシェ/928/928S4エクスクルーシブ 入庫

 ブログ内検索
キーワードで検索します。

 バックナンバー
2017年12月(1)
2017年11月(2)
2017年10月(2)
2017年08月(4)
2017年07月(1)
more...

 訪問履歴
本日 全体
訪問者 281 1007893
コメント 0 76
トラックバック 0 3

 RSSリンク
サイト最新情報をRSSリーダーにて受信できます。


このブログを自分の
「お気に入りブログ」に登録する。

 お気に入りブログ

 最近のコメント
 びっくりするでしょ?最初の値段か...
114000円 !!
工場に車が入庫してくるたびに、大事...
エアコン修理、安くしてもらって助か...
この度はお世話になりました。一ヶ月...
昨日は、有難う御座いました。気がつ...
今日は納車有り難うございました。気...
この964は、車重の若干の軽量と足...
やっぱり予想どおりの面白い車です。...
こちらこそ、宜しくお願いします。9...

 最近のトラックバック
冷却ファンの動作
週末は
PORSCHE 928 GT (5...

 fc2

ブログ店 クルマ版 トップヘ

Powered by ブログ店

2016年5月6日
BMW Z3 2.2L MT 2001年 ディーラー車 御成約有難う御座います。

          

      BMW Z3 2.2L MT 最終モデル 御購入有難う御座います。

   直列 6気筒 2.2L 最終モデル  は、 エンジンが 20PS パワーアップされ 

    ドライビングすると エンジントルクも上がっているので 運転しやすいです。

              ボディも ワイドに 変更されて グラマラスな感じが 非常に良いです。

   この度は、有難う御座いました

                 これからも宜しくお願いいたします。   店主

    

この記事のURL : http://blog.g-trip.com/491895.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2016年4月19日
バッテリーショートに注意 ポルシェ928

ポルシェ928は


リアゲートを開けた床下に


スペアタイヤと

さらにその下にバッテリーが積まれています



後に色々と物を積んでいると


バッテリー交換の際


とても大変です






非常に無理な体勢から


重いバッテリーを持ち上げる為



腰を壊すメカニックが後を絶たず




ウエスト・キラーの名称も・・・・・・





無いです!











冗談はさておいて


ここで一つ注意して頂きたい事があります






それは





バッテリー脱着の際




正確には


プラスターミナル脱着の際





きちんと奥まで差し込んで頂きたいのです




バッテリーのふたが金属製なので


プラスターミナルが

浮き上がっていると


ふたを閉めた際


接触する可能性があります




絶縁キャップを忘れずにしていると


防げるのですが



ぼーっとしてて

忘れてしまうと



バチッ!!
  


なんて事になったりします



最悪


コンピューターが壊れてしまったり


車が燃えてしまったり・・・・・



ヒンジが焼損した為


やりかえる事になりました







純正の状態








修理後







プラスターミナル






カバーは忘れずに!
















この記事のURL : http://blog.g-trip.com/490127.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2016年4月19日
BMW635CSi  なつかしいです



発売当時

これほど綺麗なクーぺは無いと


評判のスタイルの良さで

憧れの的になりました。







今見ても

味が有って良いよな〜




見とれてしまいます。






ボンネットが前に向かって開くというのも


珍しかった




直列6気筒エンジンも


高級エンジンでした


燃焼間隔のバランスが良く

振動少なくスムーズに回るので


シルキーシックス


と言うあだ名が付いていた

BMWの6気筒エンジン



他メーカーでは絶滅した

高コストエンジンです






前から気になってる


日本のナンバープレートの

かっこ悪さ


ヨーロッパ調に


薄く横長の物にならないかなぁ







フロントのコントロールアームのブッシュは


比較的短命なパーツです


平気で、ちぎれてたりします






パーツ代はそんなに高く無いが


作業が面倒です


特殊工具有ったら手間が掛らないですが・・・・






しっかり割れています







ゴム製品は


さすがにあちこち寿命を迎えそうです


とりあえず悪い所から

順次換えて行く





ベルトテンショナーのギアが壊れています


きちんと緩める所は緩めないと

華奢なギアなんで

すぐになめてしまいます




良く考えられた機構なんですがねぇ


旨く使うと、一生もの



のはずです。

この記事のURL : http://blog.g-trip.com/490126.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2016年4月19日
パンク注意 ポルシェ996ターボ

意外とタイヤは

おろそかにされているんじゃないでしょうか?



空気圧なんて


滅多に見た事無い!

って方も多いのでは?




今まで

何も起こらなかったから


今後も大丈夫でしょう〜



って


思っている方は


ぜひとも


一度自分の車のタイヤをチェックしてみてください。





空気圧 少なぁ〜〜い!


とか


タイヤ溝 少なぁ〜〜い!


とか


タイヤひび割れしてる〜〜

とか


気が付かなかったよ


なんて事が見つかるかも知れません




どんな高性能な車も


タイヤがしっかり踏ん張って初めて


その高性能を発揮する事ができるのです








その


高性能な車の盲点





タイヤの内減りが


意外と気づかない・・・・




特に

ローダウンして

ネガキャンバーがきつい目の

車は要注意!!






表側は山が有るのですが


内側は結構厳しい








そのままエア圧少ない状態で乗ると・・・・




磨り減った厚みの薄い所に

負担がかかり

余計に痛みの速度が増します。










大きな事故にならなくて良かったです


高速走行中に


バーストなんかした日にゃ


半泣きになりますものね








ポルシェの996は


空気の抜いてあるスペアタイヤが


フロントフードの床下に入ってます



なので


緊急時は


これを電動ポンプで膨らませて使用するのだが





純正ポンプ







積んでありますか?













それ


動きますか?






はい!ここ重要です↑







せっかくスペア有っても


使えないと意味が無い






そう



笑っているあなた




スペアタイヤの空気圧




チェックしましたか?






意外と忘れているものですよ。



ね?

この記事のURL : http://blog.g-trip.com/490125.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2016年2月23日
ポルシェ928 GTS ドアロックの故障





改めて


928などのヘッドライトがポップアップする車の可愛さが

最近目に付く自分です



今時

こんなコスト掛る車は

どこのメーカーも手を出さないでしょうね






ヘッドライト上げたら

抵抗増えるだとか何だとか・・・・



これからはドアミラーさえも抵抗が有るので無くそう


なんて事になって来るでしょう








ドアロックが故障して

左右ともキーが回らない状態でした


何とかこじ開けて・・・・・・






ロック/アンロックは

モーターによってリンケージを動かしています










ロックモーターが固着してました


新品は配線同時交換です









2つ同時に壊れるとは珍しい










パワーウィンドウとサンルーフも動かない!



ヒューズなどはOKなので



リレーユニットかな?







リレーユニットは

運転席の下にあります。



928はヒューズボックスもそうですが


湿気に弱いです



電気接続部の接触の不良が多く



湿気の多い車庫や

雨ざらしで、水はけの悪い

駐車場の人は注意が必要です












雨が入り込んで床がびしょびしょになってしまうと


底に這わしてある電気部品が壊れてしまう場合があります



ゴージャスな分厚い928のカーペットなどは


沢山の水分を吸収しますので

時には

十分に乾かす事も必要です



これは

リレーのユニットを交換して


直りました。



928のオーナーは接点復活剤のスプレーを


常備薬として


持っていたほうが良いかも・・・です。












この記事のURL : http://blog.g-trip.com/484493.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

[先頭] [前ページ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [次ページ] [次10] [最終]

 
ブログホーム
在庫リスト
パーツリスト
ショップ紹介